テニスラケットの激安情報を掲載中!ソフトテニス、軟式、硬式、中古など

テニスラケット
http://aramodo.blog95.fc2.com/  presented by ラケットマニア

スポンサードリンク



来客数



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脇のしまりぐあいについて。。

2007/07/20 12:51|テクニックTB:0CM:1
先日スクールのコーチに言われたことなんですがストロークのときに脇がしまりぎみになっている時があると言われました。なんか脇がしまっているときはスイングスピードが落ちてしまっていると言っていました。脇がしまらないようにするにはボールとの距離をもう少し遠くとればいいということですか?

回答↓


回答↓

脇がしまりすぎているとの事でしたが、どうすればよいでしょうか?

もちろん、距離を遠くとれば脇は閉まりにくくはなりますが、本当にそうでしょうか?距離感の問題でしょうか?

私が思うに、今は体の外から内にひきこむスイングになっていると思われます。

つまり、体の内から外にほうり出すような感覚


で打てばよいと思います。

最初はクローズスタンスから体の外にラケットをほうり出すような感覚のイメージを持ってやればよいと思います。

右ききなら体の左後ろからボールが遠ざかるように球出ししてもらうと良いと思います。

必見!テニス人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!みなさまのおかげでランキング順調です

テニスラケット 硬式テニスラケット ガット張りと金儲けのトップへ
スポンサーサイト
小次郎110 #oYabFkKc|2007/11/06(火) 22:33 [ 編集 ]
昨日筆下ろししたけど、まじクリ○リスってすごいよwwち○んこと同じだwww29万のところ30万にしてもらえたし今おれ絶頂期!?ww
http://cutie7.net/g-ona4/45
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://aramodo.blog95.fc2.com/tb.php/115-9aa1f160

サイトマップ



リンク


このブログをリンクに追加する


 |  テニスラケットの話 | テクニック | ガット張り機 | シューズ | コーチ | 激安 | 中古 | ガット | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. テニスラケット
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。